刺さないで治療する!?やさしい刺激で初心者にも安心。

 

こんにちは!

鍼灸マッサージ治療院グリュックの

Ryomaです。

 

 

「鍼」と言っても、いろいろな種類があり、

「鍼を体内に刺入しないで、からだに刺激を与えて治療をする方法」があります。

その手技で使われる鍼に『鍉鍼(ていしん)』というものがあります。

 

今回はその『鍉鍼』についての記事を書いていきます。

 

 


 

鍉鍼とは

 

 

大昔、石や動物の骨などで膿をとるものであったものが徐々に進化を遂げ、加工をされ、「鍼」が生まれたと言われています。

 

西洋医学では石が進化を遂げて「メス」などになり、

東洋医学では石が進化を遂げ「鍼」などになりました。

 

東洋医学では、

石が「鍼」に進化をする段階の途中で、『なでる』『さする』という使い方をして痛みなどの症状を緩和させる『鍉鍼』が生まれました。

科学などの考えがなかった大昔でも、痛いところをさすっていると、痛みが緩和されることは本能で分かっていたのです。

 

 

身近なところでいうと、

「痛いの痛いの飛んでけ!」

さする行為です。

これは「ゲートコントロール説」といわれる、痛覚に対して触覚を感じさせることで痛みを感じにくくしたり、緩和させることが出来るという「痛みの抑制理論」に基づきます。

「痛いの痛いの飛んでけ!」も理にかなっている、痛みの緩和の方法なのです!

 

 

 

つづいて、鍉鍼の治療の方法について記載していきます。

 

 


 

方法

 

 

治療方法は、『なでる』『さする』としますが、

場所はどこでもよいわけではありません。

 

例えば、

筋肉の上やツボの流れに対して鍼で滑らせて刺激を与えます。

また、コリが強い場所やツボの上に鍼を立て、圧を与えるように刺激を与えることもあります。

 

 


 

鍉鍼の種類と使い方

 

『鍉鍼』にもさまざまな種類があります。

 

いま、治療院にはこのようなものがあります。

 

手前から順に紹介していきますね!

 

 

ローラー鍼(ローラーしん)

 

からだ全体に使えますが、主に顔面部に使うことが多いです。

トゲトゲのところが

「深めのもの(強い刺激)」と、

「浅めのもの(弱い刺激)」

があります。

 

ツボの流れや筋肉、リンパなどに対してコロコロして刺激を与えます。

顔面部や顔の周りにコロコロすると美容の効果も得られます。

 

簡単に刺激を加えられるので、ローラー鍼をつかってご自身で美容やからだのケアで行うこともオススメできます。

 

 

 

鍉鍼(ていしん)

 

このような棒状のものが一般的な『鍉鍼』です。

 

 

使い方は、

 

このようにもって

 

 

机の上を滑らせます。

肌の上を滑らせます。

 

 

また、

ツボの上に鍉鍼を置いて、圧迫したり触れるようして置いておくことで刺激を与えます。

 

この鍉鍼は背中全体を流したり、脚のツボの流れを流したり、

圧迫でやや強めの刺激を局所的に入れられたり、

手技によって様々な刺激が与えられます。

 

 

さする、軽く圧迫するだけなら簡単にできますが、

色々な手技でどんな症状に対しても施術が出来きますので、治療家向けの鍉鍼でもあります!

 

 

 

バネ式鍉鍼(ばねしきていしん)

 

ローラー鍼と一緒でこれも簡単に刺激を入れられる鍼です。

 

 

使い方は、

 

このように、中のバネの力を利用して、

カシャカシャ刺激を与えていきます。

 

バネ式鍉鍼は、手や脚はもちろん、

頭にもよく用いられます。

 

ストレスや疲れは頭に溜まりやすいので、頭の治療点を刺激します。

その際バネ式鍉鍼はもっとも力を発揮すると考えています。

目の疲れ、頭痛にも良い効果を発揮します。

 

 

自分でカシャカシャする場合は、刺激の入れ過ぎに注意しましょう。

刺激の与えすぎはのぼせたり、だるくなったり、逆に悪化したりする場合もありますので、自分の気持ち良い程度に刺激を入れましょう。

 

 

バネ式鍉鍼はポイントで治療しやすいものなので、細かく刺激を与えたいときによく用いられます。

 

 

※当院にある「鍉鍼」の紹介はこれで終わりますが、

「鍉鍼」はまだまだ色々な種類があります!

(症状に対して特化したもの、銅、銀、金、チタンでできているものなど… また機会があれば紹介しますね!)

 

 


 

さいごに

 

 

効果としては、

ツボの流れの滞り、筋肉の張りやコリに対してアプローチすることや、

風、湿、熱などの邪気を除くこと、

肌への刺激で反射による効果を得ること、

ゲートコントロール説などの考え、

と、

東洋医学の考えと西洋医学の考えで症状に対してアプローチすることが出来ます。

 

 

 

 

 

刺入をしないで治療をする鍼があるということは、ご存知でない方のほうが多いのではないでしょうか?

 

 

鍼治療に抵抗がある方は、まず鍉鍼治療を受けてみたらいかがでしょうか!!

 

 

鍉鍼治療は、

肩こり、腰痛などの局所の症状から

頭痛、不安、イライラ、不眠などの自律神経の乱れに対して施術をすることが出来ます。

鍼治療と同じですね!!

 

 

 

ぜひ当院に、「鍉鍼治療」を受けにいらしてください!

 

からだの症状でお悩みの皆様、

ご来院お待ちしております。

 

鍼灸マッサージ治療院グリュック

Ryoma

 

 

 

 

グリュックの鍉鍼治療メニュー

「鍼灸全身調整治療」

60分 → 7,020(税込)

鍉鍼治療を希望であれば提案させていただきます!

 

 


 

お知らせ

 

今グリュックでは、

【Fallキャンペーン】【初回限定キャンペーン】

2つ並行してキャンペーンを行っております!

 

どちらもお得な治療が行えます。

あなたの悩みに合ったコースがありましたら、

この機会にぜひ治療を受けてみてください!

 

Fallキャンペーン

[1]

『シミそばかす、小じわ、乾燥対策コース』

  全身美容鍼灸+フェイシャルマッサージ 

 60分 ¥7,000(税込¥7,560)

 

[2]  

 

『冬に向けてのからだ造り おまかせ3回コース』

【秋の3回治療 鍼灸コース】

 60分 / ¥6500

 60分 / ¥4,500×3回=¥13,500(税込14,580)

 

【秋の3回治療 鍼灸+ポイントオイルマッサージコース】

 90分 / ¥12,000

 90分 / ¥10,000×3回=¥30,000(税込32,400)

 

[3]

【大感謝祭企画!ジャンケン大会!】

1コインでプレゼントゲット!

 

秋のキャンペーンコースの詳しくは↓

Fallキャンペーン Phase2のお知らせ

 


 

【初回限定】鍼灸治療コース

60/4,320(税込) 

 

 

【初回限定】

ポイント鍼灸マッサージコース

60/5,400(税込)

 

どちらも11月末日まで!

 

初回限定記事キャンペーンコース詳しく↓

初回限定メニュー-鍼灸へ対しての不安Q&A-

 

 

◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆

 

施術メニューの内容の詳しくは こちら

 

ネット予約は こちら

 

お電話、
メールからもご予約お問い合わせができます。

 

TEL03-6441-0057

 

mail(hrsharikyu6318@gmail.com)

 

受付時間(11:00~19:00)

 

住所 東京都港区赤坂3丁目21-5 三銀ビル106

 

◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス

営業時間

平日:11:00~21:00 (最終受付19:00)

土曜:10:00~20:00 (最終受付18:00)

休業日:日曜、祝日

※日曜、祝日、時間外受付はご相談とさせていただきます。
PAGE TOP