年越しそば!そばの効能を東洋医学で考えてみた

 

こんにちは!

鍼灸マッサージ治療院グリュックの

Ryomaです!!

 

 

もういくつ寝るとお正月!🎍

 

もう12月最後ですよ~!

あっという間の1年でした!

 

皆さまはどんな1年でしたか~?✨✨✨

 

 

 

お正月も良いですが、その前に旧年から新年へ移る「年越し」がありますね!

年越しと言ったら、

そう。

「年越しそば」

ですよね!

 

 

 

やほお(yahoo)で調べてみたので「年越しそば」について簡単に説明させていただきますね。

 

年越しそばは、

「一年の厄を切り離すため」「健康のため」「金運アップのため」などに、『そば』を年越しに食べることが縁起がいいと言われています。

 

 

そばを食べるタイミングは、

大晦日のお昼から夕方、夜に食べると良いみたいです。

大晦日中に食べきることが良いとされています。

 

 

地方によっては、大晦日から元日にかけてそばを食べ、旧年と新年の間に繋がったそばを食べることが良いとされていたり、

除夜の鐘を聴きながら食べることが風習だったり、

色々な考え方があるみたいです。

 

 

自分の地域の食べ方に則って食べたることや

どんな気持ちで『そば』を食べるかによっては、何時でもよさそうですね!

 

 

 

 

昔から健康にもよい言い伝えられている『そば』は、現在でも栄養のある食品として考えられています。

最も『そば』で栄養があるものとしてあげられるものは「ルチン」という物質があり、

「認知症予防」、「脳卒中予防」、「血圧上昇予防」、「糖尿病予防」、「ボケ防止」、「抗酸化作用」などがあります。

 

 

そばは、他にも「ミネラル」も摂れるので健康に良い食品なんです!

 

 

年最後の食事にはとても良い、

健康な食べ物なんですね!

 

 

 

それではタイトル通り、

東洋医学で『そば』の効能を考えてみます。

 

 


 

東洋医学で考える『そば』の効能

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

東洋医学の基本的な考え方

※五行学説:宇宙にある全てのものを5つに分類する東洋医学の考え。

※五臓:からだの働きである根本を主る臓器を五行学説に従い、5つに分類した考え。

※五味:味覚で感じ得る『味』を5つに分類した考え。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

 

 

『そば』は。

「五味(ごみ):酸・苦・甘・辛・鹹」のなかでは、

「甘(かん)」に分類されるとされています。

 

 

「甘」に分類されるとすると「五臓:肝・心・脾・肺・腎」では、「脾(ひ)」に分類されます。

「脾」は、西洋医学でいうと「消化器系」と同じような働きがあります。

ですので、『そば』を食べると「脾」の補いすなわち消化機能の助けになります。

 

 

つまり、

『そば』「甘」に分類するため、「脾」の消化不良のお腹の調子を整えたり、お腹の張りを改善する効果がある。となります。

 

 

 

そして、

『そば』の西洋医学的効能では、「認知症予防、脳卒中予防、ボケ防止、抗酸化作用」とあり、老化による症状を防ぐものとも考えられます。

老化に関わる臓器と言うと、「腎」があげられます。

「腎」が不調になると、「物忘れ」、「歯の痛み」、「白髪」、「認知機能低下」、「腰通」、「膝痛」といった、老化に伴って起こる症状が出てきます。

 

このことをふまえると、『そば』を食べ「脾」の働きを助け、栄養がしっかりからだに吸収され、「腎」を補うことができるとも考えられます。

 

 

 

 

簡単にまとめると、、、

『そば』は、

東洋医学的に考えると、お腹の調子を整え、

西洋医学の考えを用いて、東洋医学でさらに考察すると『腎』の補いにもつながります。

 

 

ですので、

古くから伝わる、

年を越す時にそばを食べるのは「長寿のため」というのは東洋医学的に考えても納得できそうです。

 

 

 


 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

西洋医学的にも東洋医学的にも

健康のために『そば』を食べることはとてもよさそうです!

 

 

今回「年越しそば」のことを調べてみて、食べ方、食べる時間も色々考えがあるみたいなので、それを考えつつ、とても健康的な食べ物なんだな~としっかりよく噛んで食べようと思います。

 

 

記事を書いてたら、そばを食べたくなってきました!!

早く夜中にならなかな!!

 

 

今年も記事を読んでいただきありがとうございました。

皆様の健康、幸せを祈っております。

良いお年を。

 

鍼灸マッサージ治療院グリュック

Ryoma

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス

営業時間

平日:11:00~21:00 (最終受付19:00)

土曜:10:00~20:00 (最終受付18:00)

休業日:日曜、祝日

※日曜、祝日、時間外受付はご相談とさせていただきます。
PAGE TOP